1. HOME
  2. コンサート情報
  3. コンサート
  4. 注目のプリマ、森谷真理と語るヴェルディの魅力

注目のプリマ、森谷真理と語るヴェルディの魅力

メトロポリタンオペラに《魔笛》の夜の女王役でデビューして以来、国際的な活躍を続けるソプラノ、森谷真理。日本には2014年にびわ湖ホールの《リゴレット》ジルダ役でデビューして以来、二期会《ばらの騎士》元帥夫人、三河市民オペラ《イル・トロヴァトーレ》レオノーラ、ロレンツォ・ヴィオッティ指揮東響のヴェルディ《レクイエム》のソリストなど、注目公演に次々登場し、絶賛されています。そんな森谷さんがこよなく愛する作曲家が、ヴェルディ。昨年はトッパンホールのランチタイムコンサートで、《エルナーニ》など上演が稀なヴェルディのオペラのアリアを歌う意欲的なプログラムに取り組みました。今回の講座では、注目のプリマ、森谷さんをゲストにお迎えし、ご自身のキャリアについて、そしてヴェルディについて語っていただきます。もちろん、ヴェルディの名曲もたっぷりお楽しみください。伴奏は、日本を代表する名ピアニストのひとり河原忠之さんがつとめてくださいます。なんとも贅沢なレクチャーコンサートです。 (加藤講師・記)

予定曲
《マクベス》より「さあ、急いでいらっしゃい」
《イル・トロヴァトーレ》より「恋はバラ色の翼に乗って」
日程 2019/7/12 曜日・時間 金曜 16:00~17:30 受講料(税込) 会員 3,888円 一般 4,536円

詳細・お申し込みはこちら

今後の出演予定

| コンサート