1. HOME
  2. コンサート情報
  3. コンサート
  4. 京都市交響楽団×石橋義正 パフォーマティブコンサート「火の鳥」

京都市交響楽団×石橋義正 パフォーマティブコンサート「火の鳥」

多様な演出と多彩な出演者たち
ここでしか体験できない、新しいオーケストラコンサート!

2021年は、イーゴリー・ストラヴィンスキーの没後50年。彼が活躍した時代のロシアにおいて、当時最先端の才能とコラボレーションを行ない、あらゆる芸術運動に影響を与えたのが、バレエ団「バレエ・リュス」です。そのスピリットにインスパイアされ、音楽・舞踊・美術を融合させた、この“パフォーマティブコンサート”は、「火の鳥」のほか5つの名曲に、さまざまな演出を凝らします。通常のクラシックコンサ―トにとどまらず、幅広い顔を持つ京都市交響楽団と、京都を拠点に活動する映像作家で演出家の石橋義正を中心とした多彩なアーティストたちが結集し、これにまでにないオーケストラコンサートを生み出します。

 

開催日時・会場

2021年1月17日(日)

14:00開演

会場:メインホール

公演・作品について

 

出演者・スタッフ

指揮:園田隆一郎
演出:石橋義正
管弦楽:京都市交響楽団
振付:藤井 泉
出演:森谷真理(歌)、アオイヤマダ、茉莉花(コントーション)
池ヶ谷奏、薄田真美子、斉藤綾子、高瀬瑶子、中津文花、松岡希美(ダンス)
花園大学 男子新体操部

ビジュアルデザイン:江村耕市
衣装:川上須賀代
特殊メイク:JIRO(自由廊)、小林誠実・福井章吾・金子大空(SYLVESTAR)
効果:鈴木泰博、安藤英由樹 ヘアメイク:中野泰子 ヘアメイク指導:南辻光宏
スタイリング:Ryan Young Soon

宣伝絵画:松平莉奈
宣伝写真:田中マサアキ
宣伝デザイン:石橋亜樹

 

曲目

ストラヴィンスキー:交響的幻想曲《花火》
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
ラヴェル:ボレロ 
ラヴェル:歌曲集《シェエラザード》
ストラヴィンスキー:バレエ組曲《火の鳥》(1919年版)

 

今後の出演予定

| コンサート